「江戸前」の誇りを胸に三百年受け継ぐ伝統の味

これまでも、そしてこれからも、
江戸前の鰻ひとすじに

現在「江戸前」という響きに、お寿司を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?かつて東京が江戸と呼ばれた時代、「江戸前」と言えば鰻の代名詞でした。
時は八代将軍・吉宗公の時代、現在の本店が建つ上野池之端で伊豆榮は産声を挙げました。
良質な鰻が獲れた上野界隈には小屋掛け程度の簡易な造りの蒲焼屋が建ち並び、当店もそんなささやかな蒲焼屋の一つだったと言い伝えられています。

 伊豆榮とは?